事業案内

業務システム開発

ビズウインドの業務システム開発|実績・実力ともに信頼できる弊社にお任せください!
業務の効率化・情報共有・サービス向上等
システム化の理由は様々。お客様の成功を求め、最適なソリューションをご提案致します。/構築にあたっては、納品=終わりではなく、しっかりとサポートさせて頂き、安心して”使える”システムをご提供いたします。
  • 例えば、「FeliCa携帯との連携によるお客様の囲い込み」
    ⇒「受注をお客様から直接受け付け」
    ⇒「出荷依頼を取引先にFAX」
    など、BtoB,BtoC両方の事業を行う弊社ならワンストップで対応が可能です。
  • 育児・介護・物流・流通・製造・サービス・通信業様等を中心にご提供しております。
  • 情報技術資格取得者等が多数在籍しておりますので、お客様のニーズをしっかりと
    お伺いし、的確な対応をさせていただきます。

業務システム開発の流れ

1、ビジネス分析 お客様の業務の流れを整理し、課題抽出を行い、問題点の解決をお客様と一緒に考え、システム化する範囲を決定します。
2、要件定義 システム化する業務部分について、どの様な機能が必要かを洗い出します。
3、基本設計 画面や処理のロジックなどを業務の視点から、打合せを重ねて決めていきます。
この時に大事なのが「データベース設計」。この作りによって、今後のビジネスが拡張した時にシステムも拡張性を持てるか、また品質の良いシステムかどうか、の半分が決まってしまいます。
弊社では、情報基盤であるデータベース設計について、「データマネジメント協会」(DAMA)に加入し、日々研鑽を積んでおります。
4、詳細設計・製造 プログラムレベルでの設計と製造を行います。私たちは、保守性にも優れたグローバルスタンダードな技術を利用することで、お客様にとって安心感のあるシステムを提供する事としております。

5、テスト・納品 出来上がったシステムのテストを行いますが、最終的にはお客様にご参加いただき、業務的に慣れて頂くような導入テストを実施します。
テストで合格となった後、納品となり、その後は、私達の保守サービスによって、常に良い環境でビジネスが行えるようにご支援させて頂きます。
6、保守・運用 実際の納品後に、お客様の運用のお手伝いをさせて頂きます。

保守・運用費用は開発費用とは別になり、年間保守契約を締結頂く事になりますが、この契約により、長きにわたりお客様のビジネスをお手伝いする事が出来ると考えております。勿論、ITに関するご相談は常に賜りますので、お客様のITパートナー・外部CIOとしてもご協力をさせて頂きます。
事例

情報化企画コンサルティングフェーズ(ビジネス分析)

【製造業】 ・大手製造業樹脂メーカー情報化企画支援
・大手製造業設備製造メーカー情報化企画支援
・大手SI企業提案営業支援
・大手建設機械メーカーWEBガバナンス作成支援
・大手玩具メーカー情報化企画支援

【不動産業】 ・大手不動産業営業企画立案

開発

【製造業】

? 基幹系システム
? 販売物流(受注管理/出荷管理/在庫管理/販売管理)
? 生  産(生産計画/生産管理/工程管理)
? 支援系システム
? 原価計算/管理会計/設計管理(PDM)/データ分析システム(BI)/DWH/輸送コスト管理


【卸流通業】

? 基幹系システム
? 販売物流(受発注管理/出荷管理/在庫管理/販売管理/庫内作業平準化)
? 支援系システム
? POP作成支援/資産管理システム他


【生命保険】

? 支援系システム
? インターネットコールセンター/顧客管理


【旅行業】

? 基幹系システム
? 予約システム/顧客管理他


【その他】

? 放送局向け配信型システム
? 法令出版社向け法令文管理システム
? SI企業向け会計システム
? SI企業向け企業内ポータル

▲このページの先頭へ

Copyright(c) Bizwind, Inc. All rights reserved.